• 私たちのこだわり
  • 海外リゾート
  • 国内リゾート
  • 帰国後パーティ
  • フォトアルバム
  • ドレス紹介
  • フェア・相談会
HAWAII ■BALI ■NEW CALEDONIA ■PALAU

よくある質問

FAQ目次

ウエディング当日、持っていると役に立つものはありますか?
白いバッグやポーチがあると便利です。
挙式当日、ウェディングリングやハンカチ、お化粧直し用のコンパクト、ティッシュ、チップなど、必要なものはいろいろあります。
どんな時でも、ドレス姿は美しく完璧にしておきたいものです。小さな白いバッグやポーチは、ドレス姿をくずすことなく必要なものをひとまとめにでき、とても便利です。
海外ウエディングは日焼けしますか?
海外ウェディングでの挙式やパーティーは屋内が多いため、強い紫外線の事を忘れてしまいがちですが、紫外線の多い南の島でのウェディングでは、海辺での撮影を30分しただけでも日焼けしてしまいます。
当日は、ヘアをアップにして首筋を出したり、肩が空いているドレスを着たり、そしてドレスの素材は紫外線を通しやすい白く薄いレースだったり・・・と、紫外線には無防備なウェディングドレスなので日焼け止めクリームは忘れずに塗りましょう。
場所によっては強力な日焼け止めクリームが売っていない場合があるので、日本で用意しておくのがおすすめです。
列席する際の服装について教えてください。
国内のウエディングでも、海外ウェディングでも、結婚式はフォーマルなイベントです。
海外やリゾートというだけで気もゆるみがちですが、列席する場合にはフォーマルな衣装を着ての列席がマナーです。
とはいえ海外、ハワイやミクロネシアの島々でのウエディングでは、男性のアロハシャツ(アイランドシャツ)とスラックス、女性のムームーは礼服として扱われています。それに生花のレイ(ハワイではスーパーなどでも売っています)を組み合わせれば完璧。 現地の正装での参列は海外ウェディングならではです。もしどちらかの家族がアロハやムームーで出たいと思った場合は、相手のご家族にも一言伝えておきましょう。
また、男性はジーンズなどのカジュアルなパンツは避けるようにしましょう。
ちなみに、オーストラリア、バリ、モルディブのウエディングでは、アロハ(アイランドシャツ)やムームーは礼服ではありませんのでご注意ください。
英語が話せなくても大丈夫ですか?
原則として挙式は現地の言語で行いますが、弊社提携のサロンがあるので、現地のスタッフがサポートさせていただきますのでご安心ください。

上記FAQにないご質問につきましては

contact_text01.png

contact_form_bn.png

contact_text02.png

アルカンシエルlux mariage横浜:045-475-5670

contact_text06.png

アルカンシエルベリテ大阪:06-4804-8880

contact_text06.png

contact_text07.png

contact_text07.png

contact_text07.png

pagetop.jpg